Belle International

手作りのあたたかさでみんなに幸せになってほしい
お料理教室&手作り雑貨のお店



カウンター☆

        

ブログパーツUL5

     
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

PROFILE

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENTS

MAP

地図←クリック

LINKS

SEARCH

OTHERS

みんなのブログポータル JUGEM

<< もうすぐ久留米のイベントです♪ | main | 久留米のイベント時間修正〇11:00 〜 >>

スポンサーサイト

2009.02.12 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |

どんと焼きがありました♪

2009.01.12 Monday 14:06

12-01-09_1230.jpg
日本の風物詩ですね。

今日は成人の日ですね☆
全国あちこちで 晴れ着姿の新成人の若者の姿が冬の晴れ間に映えて見える事でしょうね%

我が家は、毎年地区で行われる【どんと焼き】に行って来ました(^O^)

近所の畑に 沢山の地域の方々が、正月のしめ飾り等を手に集まって来ます。

地元の消防団の方々が出動され、一緒に竹等を燃やし、雪のちらつく寒さを暖かい炎で燃やしてくれます。

私達親子は、長い列に並び、暖かい『ぜんざい』を頂きました('-'*)

これも又、子供会・婦人会といった地域の方々が 朝から焚き出しをしてくださった ぜんざいです。

昨日11日がお供えした鏡餅を食べる行事【鏡開きの日】だったのですが、今はラクチンパックの鏡餅の家庭が多いですね(^_^;)

鏡餅は神様からのいただきもの!
年神様が宿っている鏡餅はすべて残さず食べる事が大切です。
×切る×割るとは言わず、「開く」と言うのは、年神様が宿る鏡餅に、縁起の良い表現を使い、神様と縁を切らないようにと言う気持ちからです。



左義長(さぎちょう)って、一般的には【どんと焼き】って呼びますよね♪
正月飾りの門松(見掛けませんが…)や注連縄などを焼く事によって、飾りに憑いた年神様をお送りし、無病息災を祈る火祭り行事です。

ぜんざいの他にも、竹に酒を入れて「竹酒」に竹盃を頂く姿も見掛けました!



過ぎてしまいましたが、1/7には、七草粥も食べましたb(^-^)

七草粥の由来は、平安時代。
1/7の朝に無病息災を願って若菜を摘んで食べる習慣があったそうで、雪の下で芽吹く若菜の生命力を取り入れようと言うものでした。
やがて疫病予防と邪気払いのおまじないとして普及して、現在の七草粥になったんだそうです!


日頃、外国料理をレッスンする私にとって、国際交流の原点は、やはり「自国・日本を知る」事だと思ってます。

外国人だって日本に興味を持っています%
質問されても 日本の文化を説明するのは以外と難しい(>_<)

私はこの10年、日本を再確認しながら交流をしてきました。

大野城市の国際交流協会の『ことばの広場』と言う日本語クラスでも、常に、世界の年中行事や文化について話しています☆

今年は改めて、日本の文化の素晴らしさをお伝えして行きたいと、ブログも 時々、日本の歳時記をご紹介してみますね♪

| Belle International | - | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

2009.02.12 Thursday 14:06

| スポンサードリンク | - | - | - |

COMMENTS










TRACKBACK

url: http://belle-sweets.jugem.jp/trackback/290
(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.

RECOMMEND

MOBILE

qrcode

SPONSORED